変形性膝関節症の傷みを解消しよう|ゴクッと手軽にサプリを飲もう

増加する膝の疾患

サプリメント

多くは一次性

関節の変形、痛み、腫れなどを引き起こす疾患を変形性膝関節症と言います。関節軟骨が磨耗によってこれらの症状が起こります。変形性膝関節症は一次性と二次性の2つに分類されます。患者の9割以上が一次性だと言われています。一次性は、加齢や肥満などが原因となって徐々に症状が進行するタイプです。二次性は変形性膝関節症以外の膝の疾患や怪我などによって引き起こされるタイプになります。変形性膝関節症の患者数は増加傾向にあります。その理由は高齢者の増加と身体の脆弱化にあります。変形性膝関節症は加齢に伴って発症する場合がほとんどなので、高齢者の数が増えることで患者数も増加します。そして、子供や若者の身体機能低下などによって、変形性膝関節症を発症する年齢が少しずつ下がってきています。そのため、これからもますます患者数が増えるだろうと言われているのです。

運動と食事

変形性膝関節症は適切な治療を行っても、治癒するのに非常に時間がかかると言われています。また、一度変形が起こってしまうと、元に戻すことはできません。そのため、早いうちから予防を始めることが最も良いと考えられます。変形性膝関節症を起こす原因には、肥満もあります。体重が増えることで膝に負担がかかってしまうためです。つまり、肥満を予防することが変形性膝関節症の予防にも繋がるということにもなります。そのためには、バランスの良い食事と適度な運動を心がけることがとても大切です。食事では炭水化物、脂質、タンパク質をバランスよく摂取し、野菜をたくさん食べるようにしましょう。バランスの良い食事であっても、食べすぎは肥満の原因となりますので、腹八分目を心がけましょう。運動は、激しすぎると膝に負担をかけてしまうので、ウォーキングがおすすめです。姿勢を正して腕を良く振り、大またで颯爽と歩くのがポイントになります。